Blog

ブログ

2013年9月5日

ありがとうの育て方♪

こんにちは♪ 今週は台風の影響で少し肌寒くなってきましたね♪

急激な温度の変化で体調を崩されないようにしてください!!!

さてさて! 私は定期的に本を何冊も買い一気に読みたくなる衝動になるときあるんですが・・・

(痛い子ではありません。)

最近面白い本に出会ったのでご紹介致します。

「ありがとうの育て方」 という本です。

私は全然賢くないですので、学校の勉強も不得意ですし、

株の本やら経済など難しい本などを読むレベルまで達してないので

まずは社会勉強や知識を身につけて人間の厚みと幅を広げたいがために趣味で読んでるだけですww

で!!! 話は戻りまして♪

内容はさまざまですが、「スティーブ・ジョブスが遺したサービス精神。」という内容で始まるこの本。

気になりますよね??

簡単にご紹介します。

★かのアップル社の創設者、故スティーブ・ジョブス氏がこんな言葉を遺しているそうです。

「多くの場合、人はカタチにして見せてもらうまで、自分が何が欲しいのか分からないものだ」

この短いフレーズの中に、私達が意識しなければならない「サービスの在り方」 「心配りの本質」

など実に多くの示唆が含まれている。と・・・

ジョブス氏は、たくさんの商品やサービスを生み出してきました。その影響力は凄いものだと皆さんも

ご存知ですよね!!

なぜ、彼は世の中に大きな影響を与えられるようなものを生み出せるのか!

それは徹底したユーザー目線です。 自らのユーザー(お客様)を意識し、

そのお客様は本当に喜ぶ商品を満足できる

サービスを徹底して突き詰め、カタチにしました。

そこにはけっして自分都合の視点はありません。

ジョブス氏はお客様自体がまだ気づいてないけれど一歩先の考えできっと必要なんだろうな。

きっと欲しいと思うだろう。

など考え・発想があるから支持されてきたのだろう。と紹介されています。

彼しか出来ないことではなですよね?

確かに技術力や専門知識など細かい事を言えば偉大すぎて簡単に彼のようには

なれませんが、考え方と発想の仕方は誰にでも簡単に実行できるものだと思います。

どんな素晴らしい成功した方でも、原点は誰にでも出来ないことはない

純粋で素朴な考え方なんだと思います。

この気持ちを大事にしてるかしていかで差は出るんだろうと私は思いました♪

他にも、「なぜ そのカレー屋は、ルウを別皿で出すのか?」

    「なぜ、そのとんかつ屋はとんかつよりキャベツをアピールするのか?」

    「なぜ、そのラーメン屋は、騒ぐ子供たちを叱らないのか?」

めっちゃ答え気になりますよね?? あえてここでは・・・ww

たくさんご紹介したい内容はたくさんあるのですが気になられた方は船川もしくはお近くの本屋まで♪♪

意地悪ではないんですよ☆ ぜひ自発的に行動して得た事の方が心に響くからです♪

「ありがとうの育て方」

ちょっとした工夫で上質なあなたにしか出来ない「ありがとう」の育て方を見つけてみてください☆★

Exif_JPEG_PICTURE

 

Contact

コンタクト

Our Hair Dressers sauce(ソース)

福岡県福岡市早良区西新5丁目8-28 1F

092-845-5925

10:00~19:00(当日縮毛受付~18:00)
定休日:月曜日

INTERNET RESERVATION

24時間受付け!ネットで簡単予約できます!
ポイントも貯まりお得です!

facebook

ブログの更新など最新情報をお届けします。